FC2ブログ

続・ツバメの巣のその後

みなさまこんにちは。
今日の夜須高原は気圧の変化のせいか朝から突風が吹いています。
加えて梅雨の時期独特の湿気。何もしなくても肌がじとーっとして気持ち悪いです。

そんな中、前回、前々回と紹介してきたツバメの巣の現状を報告します。

4日前に赤ちゃんが生まれました!

全部で4羽生まれているようです。

親ツバメは一日に何度も何度も餌を運んで、子ツバメは親が巣に戻るたびにピーピーピーピー言いながら大きな口を開けて餌をねだります。
1467432029436.jpg

ちなみに夜はどうしているかというと、ただでさえ子ツバメでぎゅうぎゅうの巣の中に親ツバメ2羽も一緒に入って寝ているんですよ。残念ながら暗くて撮影はできませんでしたが。

余談ですが、巣の下の掃除は大変です。。。。。それだけたくさん餌を食べている証拠なんですけどね
1467432043163.jpg
赤ちゃんってお尻を巣の外に向けてうまいこと糞だけ落とすんですね。親ツバメが巣外に出すもんだと思ってました。
お尻を振り振りしながら糞を出す様子が意外とかわいかったです。

しばらくは賑やかな様子が続きそうです。

ツバメの親子とともに皆様の来所をお待ちしております。

                                                                2416

ツバメの巣のその後

こんにちは

先日紹介したツバメの巣は完成しました。

1464231959950.jpg


つがいのツバメが仲良くつどいの広場を飛び回っている姿は何ともほほえましいものです。

まだ卵は産んでいないようですが、もうそろそろではないでしょうか。

今後、夜須高原に来所予定の団体様はツバメの赤ちゃんが出迎えてくれるかもしれませんね。

さて、上の写真については今朝撮影したものですが、何かに気づきませんか?

本来であれば、ツバメの巣の土は乾いて白っぽくなっているところですが、未だに黒い部分があります。

実はこの黒い部分は昨日親ツバメが新たに補修した部分なのです。

巣を壊した犯人は・・・夜須高原の森に生息するカラスです。

親ツバメが巣から離れたのを見て卵をとるために壊しに来るのです。

ツバメとカラスでは体の大きさが何倍も違ってツバメはカラスには到底かないません

壊されるのを近くで見ているしかできないのです。

しかし、カラスもイタズラに巣を壊しているわけではありません。

彼らも生きるためには餌をとらねばならず、そのためにツバメの巣から卵をとろうとしているのです。

そういった意味ではどちらかに加勢するわけにはいかず、我々もただじっと見守るのみです。

自然の中では当たり前に起こっていることが、私たち人間にとって残酷に映る場面があるかもしれません。

皆さんにとっては非日常かもしれませんが、自然の中ではごく当たり前のように起こっている日常です。

夜須高原は皆さんにとっての非日常が体験できる場所です。

これから先、生き物の動きが活発になる季節で様々な発見も多くなります。

職員一同、皆様のお越しをお待ちしております。

                                                                      2416


巣箱を設置しました

 竹を切ってきて、巣箱を作り設置しましたが・・・
 夜須高原の野鳥にご利用していただけるのでしょうか?

IMGP4625.jpg

続きを読む »

珍客来所!

今日の夜須高原は春のあたたかな風が吹き込むさわやかな1日です。

そんな夜須高原にある自然の家に「珍客」が舞い込んできました。

続きを読む »

春のたより

夜須高原にはいろんな方々に利用いただいています。


はじめての方、毎年ご利用いただいている方、

学校行事で来られる方、サークル活動で来られる方々などなど。


そんな夜須高原に今年も遠方はるばるお越しいただきました。

ツバメファミリーさんです!!

photo 2

ただいま子育て真っ最中!

photo 4

そんなツバメファミリーさんですが、たまに「落とし物」をされるので、頭上注意でお願いします!
(真下にバリケードを張ってあります)
プロフィール

yasukougen

Author:yasukougen
国立夜須高原青少年自然の家のブログ。
職員が自然の家での出来事をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム