FC2ブログ

スタンスは変わりません!

 

 「職員でできることは職員の手で」



 自然の家の職員はこの言葉をモットーとしています。

 このスタンスで職員はこれまで施設の手入れをおこなってきましたが、

 この姿勢は職員が入れ替わっても変わることはありません。

 今日は第1炊飯場の屋根がさびて傷んでいたので、

 職員で屋根のペンキ塗りを行いました。

 tosou1



 次長の「トビー」、そして「ちー」と「ジェロ」で作業を行っています。

tosou2

 ご覧のように屋根がきれいになっています。

 少しでも利用者の方が気持ちよく自然の家を利用できるよう、

 これからも職員自ら施設の改善に努めてまいります!


                            <とくさん>

H23夜須高原ボランティア養成研修

こんにちは。
指導員のkちゃんです
5月28~5月29日に、「夜須高原ボランティア養成研修」が開催されました

今年は、例年以上に大人数でのボランティア研修を行うことができました

これも、皆様のおかげだと感じ、心より感謝しております。

さて、「ボランティア養成研修とは、どのようなことをするのだろうか?」と思われた方も多いと思います。
ボランティア養成研修、通称「ボラ研」とは、夜須高原青少年自然の家で行われる様々な教育事業等において、ボランティアとして参加していただくために行われる研修です。

しかも、今年は決まった講義を受講すると、補助指導者の資格も取得できるということもあり、大人数で、活気のあるボラ研になりました

今現在、ボラ研の写真整理をしておりますので、出来次第、ブログに更新しますので、もう少々お待ちください

参加された皆様、本当にお疲れ様でした。


”木の香りに癒される空間”

 新築の家に入ったときのような心癒される香り・・・
 
杉の木の新鮮な香りがふんわりと漂うこの場所は、大浴場・小浴場のある棟から宿泊棟「ドリームA」へとつながっている渡り廊下です。

すのこ

真新しいスノコが敷かれ、その上を歩くとカタン♪コトン♪と風情のある音が響きます。

お風呂の後はここを通って優しい香りに包まれて身も心もリラックス。
ぐっすり休んで、いい夢(ドリーム)を見て下さいね


    ※ちなみに、このスノコは夜須高原青少年自然の家の職員の手作りです。



                         <るりさんs>

新刊入荷いたしました。

中国、四国、近畿が梅雨入りし、九州北部がまだ梅雨入りしていない今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
なんか、不思議ですね。

そんなジメッとした話は置いておいて。

昨年度末から、色んな本を入荷いたしましたので、そのご報告です。

ほんの一部。

続きを読む »

新たな仲間。

皆さんお久しぶりです。
岡改めウソックです。

今回のご報告というのが・・・
キャンプネームがウソックから「おやかた」に変更しました!!
これからはおやかたでよろしくお願いします。

次の写真をご覧ください!!
新たな命

新たな仲間

新しい命が芽生えました。
そして、この国立夜須高原青少年自然の家にまた新しい仲間が加わりました。

ぜひ、どんな植物があるのか観察に来てください!!

プロフィール

yasukougen

Author:yasukougen
国立夜須高原青少年自然の家のブログ。
職員が自然の家での出来事をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム