FC2ブログ

キラキラと瞳輝く子どもたち…その秘訣は??

或る日曜日、或る町の子ども会のご一行が、
夏休みの宿泊体験のための事前打ち合わせにやってきました。

引率のかたに連れられて来所したのは、小学6年生の友達同士3人。

自然の家の事務室の、打ち合わせ用の大きなテーブル。
いつもは、主に学校の先生がたが座られるテーブルです。
そこに、ちょこんと座った3人の子どもたち。

私は、引率のかたを相手に打ち合わせを始めようとしたのですが、
意外にも、引率のかたは子どもたちに、こう言うのでした。

「ほら、何をやりたいか、職員のかたに相談しなさい」

促されて、子どもたちは自然の家の『活動資料集』の冊子を自分たちでパラパラ見ながら、
「ボブスレーと、フィールドビンゴと、天体観測と、それから…」
と、私に相談してきました。

引率のかたは、
「そんなにたくさんやって、時間は大丈夫か?」
「雨の場合はどうする?」
と、必要最小限の助言だけをときどき添えながら子どもたちを見守っておられます。

始終、「主役」は子どもたち。
キラキラと瞳を輝かせて、いろいろと尋ねてくる3人。
質問に答える私も、とても爽快な気分でした。


ついつい、大人は、
「大人が全て準備したシナリオに、子どもを従わせよう」と思いがちです。
そして、本番がシナリオどおりに進まないと、
「こんなに何もかも世話してやってるのに、アンタたちは大人の言うことを聞かない!」
と、子どもに対して腹を立ててしまうこともあるでしょう。

が、昔から「魚を与えるより、魚の獲り方を教えよ」と言われます。
シナリオづくりを任された子どもたちの、いきいきとした表情…

「自分の頭で考える」
「自分の言葉で話す」
「自分の手で何かを作り、動かし、築き上げる」

これが、子どもたちにとって最も楽しいし、成長できるのかもしれません。
しかも、うまく軌道に乗ってしまえば、世話を焼く手間も省けるから、大人もラクですね(笑)


大人にも、そして、大人よりも「人生の持ち時間」が多い子どもたちにも、幸よ多かれ!



↓こちらは、さいもんのお気に入りスポット 杉木立ちの道。
杉木立ちの道

遠い昔を歩いているような、魅力的な場所です。
これはどこかというと…

そうです。草スキー場への道です。
まだご覧になったことのないかたは、ぜひ歩いてみてください!


(さいもん)

緑化計画

みなさんこんにちは!
梅雨も明けたようで暑い日が続いていますね。

夜須高原青少年自然の家でも夏に向け様々な準備をしています!

その中の一つを紹介します。
P1010587.jpg

続きを読む »

手作りの湿気対策


 梅雨も本番となり、ここ自然の家でも最近は毎日のように雨が降っています。

 このような天気が続くと、どうしても施設が湿っぽくなってしまうのが職員の悩みのたねです。

 そこで…



  

続きを読む »

野いちご?木いちご?へびいちご?

梅雨でジメジメした季節ですが、久しぶりに晴れ渡りました。

青い空と白い雲、気持ちの良い風に誘われて、外へ出ました。


ああ!気持ちがいい!

あれに見えるは大根地山。


そして、視線を足元に落とすと、赤い物が眼に飛び込んできました。

緑の中の紅一点。


おや?あれはなんだろう・・・私は草むらに近づいてみました。

続きを読む »

巣立ちます

こんばんわ。


みなさ~ん、新しく誕生した命がもうすぐ巣立ちますよぉ~。


今日は、巣から飛び出してどこへ?


もしかして、もう巣立ったのかな?????


P1080131.jpg

続きを読む »

プロフィール

yasukougen

Author:yasukougen
国立夜須高原青少年自然の家のブログ。
職員が自然の家での出来事をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム