FC2ブログ

秋の訪れ

みなさんは、この植物は何かご存じですか?
kinmokusei




私たちに秋の訪れを知らせてくれるこの植物は、「キンモクセイ」ですキンモクセイ

正面玄関前に、このキンモクセイの木があるのですが、とても良い香りが利用者さんを迎えてくれます

9月もいよいよ終わりを迎えようとしています。夜須高原にいらした際は、秋の虫の声や、紅葉など、様々な「秋」を探してみてはいかがでしょうか。
今年も是非、秋の夜須高原を堪能されてください。

かなり濃い「蟷螂」のお話。

台風一過と言いたいので、もう少しだけスカッと晴れてくれないかな、と思う今日この頃。
少し肌寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの文字「蟷螂」ですが、ある昆虫の名前なのですが、
皆さまは読めましたでしょうか。

その昆虫は、こいつです!


正面から。

続きを読む »

平成23年度 夜須高原えいごdeキャンプ 3日目

「夜須高原えいごdeキャンプ」も、今日で3日目。
最終日を迎えました。

今日の午後は、夜須高原での思い出を発表する発表会。
それに向けて、午前中は発表の準備をしました。

大きな画用紙に、写真を貼ったりイラストを描いたり、
それぞれの伝えたいことを、視覚で表現します。
発表ボードを作成中

加えて、英語での発表のセリフを考え、声に出して練習。
さあ、うまく発表できるかな…?



そして、いよいよ午後の発表会。
参加した小学生たちのご家族の皆さんも続々と来所されて見守る中、
みんな頑張って発表に臨みました。

ドキドキしながら発表!

会場を爆笑の渦に巻き込んでしまう見事な発表もたくさん飛び出し、
一人一人の発表に大きな拍手が送られました。
みんな、Great!!



さて、発表会が終わると、とうとうお別れの時間が近づいてきました。
寝食を共にしてくれた留学生のお兄さんお姉さんたちから、
子どもたちへのエールの言葉をもらいました。
親しく寄り添ってくれた留学生の皆さん、どうもお世話になりました!

留学生からメッセージ


最後に、今回3日間、講師を務めて下さいました、
フィリップ・ジェームズ・ペナー先生から温かい言葉を頂きました。
ペナー先生、本当にありがとうございました!!

ペナー先生



たくさんの思い出を胸に、自然の家を後にする子どもたち。

Goodbye!



そう…

「新しいことにチャレンジしよう」という気持ちと、
「誰とでも仲良くしよう」という気持ちが大きければ大きいほど、
世界は小さくなるんですね。

ほら、ちょっと手を伸ばせば、地球の裏側にだって手が届きそう。

“ It's a small world ”

「自分の言葉が、いろんな国の人たちに通じた!」
その自信を、心の中にしっかりと得たならば、その時にはもう、
君の未来は世界とつながっているのです。


新しい旅へ…

It's a small world!

夜須高原での3日間の冒険を終え、またそれぞれの新しい旅路へと
スタートする子どもたち。

皆さんのこれからの人生が、希望に満ちた旅になることを念じます。


それでは、ぜひ楽しい夢の続きを!

「世界が君を待っている」
The world is waiting fou you!!!



平成23年度 夜須高原えいごdeキャンプ  完



(さいもん)

平成23年度 夜須高原えいごdeキャンプ 2日目

昨日から始まっております夜須高原「えいごdeキャンプ」。

2日目の本日18日(日)は、昨日をふりかえる絵日記を書くところから
スタートしました。

留学生のお兄さんお姉さんたちに教えてもらいながら、不慣れな手つきで
英単語を書き込んでいっています。
小学生たちにとっては、「しゃべる」よりも「書く」ほうが難しい様子。
4_20110923112127.jpg

絵日記を書いた後は、お弁当を受け取ってハイキングに出掛けました。
自然の家から、夜須高原記念の森へと出発!
記念の森へと出発。


山道を抜けてしばらく歩き、記念の森に到着。

ご存じのかたも多いと思いますが、夜須高原記念の森は、広い広い公園です。
子どもたちはこの記念の森で、英語でのQ&A形式のクロスワードパズルの
ゲームに挑戦。
クロスワードに挑戦中。
受け取った地図を手掛かりに、記念の森の公園内のいくつかのチェックポイントを
探していくと、そのチェックポイントの場所には、
クロスワードを解くためのヒントがある、という仕組みです。

そして、クロスワードが全て解けたら、ある言葉(ヒント・ワード)が出来上がり、
そのヒントの意味が分かると、ある人物に会える…

という、何段階にも仕組まれた、謎解きアドベンチャー!

今回の「えいごdeキャンプ」のために、自然の家スタッフが知恵をしぼって(笑)
考えた、新作ゲームです。

え? 学校団体や町の子供会などでも、このゲームをやってみたい?
そうですねぇ…
熱いチャレンジャーが現れるようでしたら、受けて立つかも…(??)



お昼ごろまでは、天気にも恵まれた記念の森。
アゲハチョウも、うれしそうに彼岸花のミツを吸っていました。
カラスアゲハと彼岸花


記念の森では、名物の巨大すべり台「大恐竜ヤスゴン」を滑ったりすべり台「ヤスゴン」

おいしいお昼のお弁当を食べたり
疲れた子は、広くてきれいな芝生の上で一休みして、夜須高原の自然を満喫しました。

ところが、おおっ!? 突然の激しい雨!?

…というわけで自然の家へと戻り、今度はウノとトランプを楽しみました。
6.jpg


この部屋で飛び交う言葉は「Green one!」や「Heart five!」という英単語ですが、
ウノやトランプは世界共通で楽しめますね。
ちょうど、スポーツや音楽などと同じですね。国境なんて、関係ありません!


今日も、たくさんの笑顔があふれた「夜須高原えいごdeキャンプ」。いよいよ、明日19日は最終日。
短い時間で、ぐぐぐ~っと成長した子どもたち。

さて、家族との再会のとき、どんな表情を見せてくれるかな??

平成23年度 夜須高原えいごdeキャンプ 1日目

いよいよ、9月17日からスタートしました
夜須高原「えいごdeキャンプ」!

今年は、68人の小学生たち(4年生~6年生)が集まってきました!!
そして、3日間のキャンプを支えてくれるのは、
世界各国から日本の大学にやってきて学んでいる留学生の皆さん。
とってもフレンドリーな10人のお兄さんお姉さんたちです。最初の「であいのつどい」と「ごあいさつ」の時間で、子どもたちの緊張は、だんだんほぐれてきたかな??


自己紹介の後は、野外へ。
野外炊飯場にて、ピザとポトフをつくりました。

道具を準備して、マキ割りをして、材料を切って、それから…

こちらは、こねこねしたピザ生地を焼く準備中。
ピザ作りに挑戦中

今回は、ダッチオーブンを使ってピザを焼きました。


あちこちの町からやってきた小学生たち。
初めて会ったとは思えないほど、すぐに仲良く打ち解けたようですね。
3.jpg

子どもたちの楽しそうな笑顔!

2日目・3日目も、楽しみですね。
プロフィール

yasukougen

Author:yasukougen
国立夜須高原青少年自然の家のブログ。
職員が自然の家での出来事をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム