FC2ブログ

ユネスコスクールが学びに来ました!

福岡県大牟田市立天の原小学校6年生が
里地里山の自然にふれあいました
DSCF5642.jpg



今回のESD活動プログラムは
里地里山ウォークラリー&森林整備体験です
DSCF5633.jpg

早速、森の中に入りました
施設周辺には自然林、人工林、竹林があり、
その違いを見ることができます
DSCF5635.jpg

職員から、森の違いや役割について
説明を受けています
DSCF5638.jpg

自然林の地面の状態を確かめています
DSCF5640.jpg

天の原小学校は海洋教育に力を入れていますが、
森・川・海のつながりについて
もっと知りたいという課題意識をもっています
DSCF5641.jpg

気づいたことを熱心にメモしています
DSCF5642.jpg

里地里山ウォークラリーのスタート地点です
職員から活動のへ意識付けをしています
DSC_0769.jpg

ここから先は人間が、森のお客さんです
各場所で、静かに森の違いを感じましょう
DSC_0770.jpg

道中、様々な観察ポイントを設けています
「観る・聴く・匂う・触る」体感をします
DSCF6062.jpg

グループごとに森の中に入っていきました
DSC_0771.jpg

人工林の観察地点です
DSC_0772.jpg

上や下を見て人工林の特徴を調べています
DSC_0773.jpg

落ち葉が細かく砕けて土になっているようです
DSC_0777.jpg

人工林から竹林へと進んでいきます
DSC_0778.jpg

竹林の観察地点にやって来ました
201204_111544_00003850.jpg

人工林の土とは、色も柔らかさも違っています
人工林に竹林が浸食してきて共生しています
DSC_0781.jpg

動物の跡に気付いたようです
森には多様な動植物が生息しています
DSC_0784.jpg

木々の間隔が適度に保たれている場所です
手入れがされているので日光が差し込み、
地面の植生も豊かです
手が加えられていない場所とは大違いです
DSC_0797_202012261321387b3.jpg

川(水)の観測地点に入りました
夜須高原は水源の森です
筑後川の支流へ注がれています
DSC_0789.jpg

天の原小の校区内にも有明海へ流れている
小川(野間川)があるそうです
地域の川との違いはどうだったかな?
DSC_0794_2020122613213628e.jpg

森・川のウォークラリーを終えて
気付いたこと感じたことをまとめました
DSC_0799.jpg

わ~っ!たくさんの気付きがありましたね!
DSC_0800_20201226140010476.jpg

メモしたことを文章にしています
DSC_0801.jpg

「私たちがまとめたことを見てください!」
職員のところにノートを持ってきました
DSC_0802.jpg

職員は重要な“他者”です
多様な人々と「つながる」チャンスです
ESDで期待されるアクションでもあります
DSC_0803_20201226140016e43.jpg

その後、みんなで共有しました
DSC_0805.jpg

「森林整備体験」の時間になりました
DSC_0806.jpg

間伐の様子を見学です
DSC_0812_20201226140020063.jpg

少しずつ傾き始めました…
DSC_0817_202012261443193f7.jpg

森の健康のための間伐ですが、危険な作業です
職員も十分な経験と技術のある者のみで
行っています
DSC_0818.jpg

日光が当たる側だけに枝葉が伸びていました
DSC_0819.jpg

切り株の様子を見ながら匂いをかいでいます
DSC_0822_202012261359553bb.jpg

安全が確保できる所へ運搬しています
DSC_0830.jpg

DSC_0831.jpg

DSC_0834.jpg

梢と枝を落としています
DSC_0836_20201226140001718.jpg

玉切りしています
DSC_0838.jpg

DSC_0840.jpg

間伐された木は、素材として、燃料として
無駄なく活用されることも学びました
DSC_0842.jpg

里山に住む人々は
森の環境を守りながら暮らしています

森が保全されることによって水源も保たれます
その水がやがて川や海に流れていくのです…
DSC_0843.jpg

お疲れ様でした!

地域循環共生圏(環境省)としての視点でもある
森里川海のつながり(ローカルSDGs)が、
実体験とともに理解できたでしょうか…?!
DSC_0846.jpg
6年生の皆さんはこれから学校に戻って、
今度は下級生に活動報告をされるそうです

そして、1月には大牟田市内で行われる
ユネスコスクールSDGs/ESD子どもサミットで
他校や来場者に伝える活動を予定しています

事前学習と実体験が結び付いた“学び”から
今度はつなげる・伝える“行動”へと飛躍する
天の原小学校の皆さんを心から応援しています

       <夜須高原職員一同>


プロフィール

yasukougen

Author:yasukougen
国立夜須高原青少年自然の家のブログ。
職員が自然の家での出来事をお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム